仕事紹介

シッター

飼育者に変わって、動物のお世話をするのがお仕事です。ステレスを少しでも減らす為、日常と変わらないお世話を心がけるとともに少しの異変も見逃さない様に注意深く観察します。

介護士

何らかの障がいが出てしまった動物のお世話をするのがお仕事です。シッターと共通することも多いですが、個別の事情に応じたケアが大切です。また、飼育者に個体に応じた飼育の指導をすることもあります。

販売士

店舗での生体管理や商品管理、販促企画の立案など店舗を運営する業務は多岐に渡ります。専門的な知識を元に効率的な店舗運営や顧客サービスの向上を行います。

ホテルスタッフ

動物をお預かりするのがお仕事です。どうしても普段と違う環境でお預かりすることになりますので、シッター同様にいかにストレスを減らすかが重要です。観察力が要求されます。

トレーナー

犬のしつけをすると共に飼育者にどのように犬とコミュニケーションを取り社会に適応させて行くかを指導します。犬を扱う技術の他に対話力も必要です。

トリマー

犬の被毛を整えます。単にシャンプーカットをするだけでなく、個体や飼育環境に適したカットをお勧めすることも必要です。カットを通じ生体の健康状態を確認し不安があれば飼育者に伝える、獣医師と連携することも重要になってきます。